4時間で一気に伸ばす無料WS

 第2弾の4時間一気シリーズは終了しました。
 第3弾を計画中です。

今までに初心者の方が演技クラス体験入学(4時間)に来て、一気に伸びた例がありました。

そこでより多くの人が実感できるように、カリキュラム検討用の
『5時間で初心者を一気に伸ばすワークショップ』
昨夏に4回開催し、40名以上の方に参加していただきました。
 ※経験者の方、初心者が演じたこの演技レベルを1か月で出来ますか?

再開の予定はなかったのですが、前回の動画を見た方や参加できなかった方からの再開要望や、
「俺は演技のことをよく分かっているが、5時間でこんなに演技が変わるわけない! 本当は何日も練習したんだろ。動画の途中で部屋も変わってるし!」
「最初は経験者がわざと下手に演じたんだろ」など、心痛いメールもいただきました。

そこで再開する運びとなりました。(5時間から4時間と1時間短くなりますが)

再開を希望されていた方、お待たせしました。
疑っていた方、参加してみて下さい。嘘はありませんから。

前回は各参加者がいろんな課題を持って来られていたので、今回は課題ごとにWSの種類を分けました。

無料ですので、ぜひ参加してみて下さい。
入会の勧誘は一切ございません。

参加条件:動画配信を許可していただける方

4時間で一気に伸ばす無料WS シリーズ

ワークショップの種類

短時間ですので演技要素すべてをクリアーすることはできません。
あくまで即席的なものですが、ヒントをつかむきっかけにはなると思います。

◆4時間で一気に「演技を伸ばす」WS
 ・「初心者の壁を超える」「経験者の悪癖をとる」を同時に行います
 ・即席の役作りですが、オーディション対策にはなります
 ・生の感情を使えるようになります

◆4時間で一気に「プレゼンを伸ばす」WS
 ・固く重い話し方が柔らかくなります
 ・アドリブが効くようになります

◆4時間で一気に「自己肯定感を上げる」WS
 ・演技で “感じる” ことは難しいです。それが出来れば楽しめ、自信になります
 ・厚生労働省の「ニートのための自己肯定感向上ワークショップ」に採用された、アイゼ・アプローチのメソッドを使います。

日時

1月13日 月曜日・祭日 
 ・8時30分~12時30分
 演技WS  終了
 ・13時~17時        プレゼンWS  終了

1月21日 火曜日 
 ・8時30分~12時30分 自己肯定感WS  終了
 ・13時~17時      演技WS    終了

2月1日 土曜日 
 ・8時30分~12時30分 自己肯定感WS
 ・13時~17時     プレゼンWS
 ・18時~22時     演技WS

2月11日 火曜日・祭日 
 ・8時30分~12時30分
 プレゼンWS
 ・13時~17時   演技WS 

2月17日 月曜日 
 ・13時~17時      自己肯定感WS


◆締め切りは、各WSの1週間前
 例)1月13日(月曜)のWSは1月6日(月曜)の24時まで

◆開催が決定した場合は直前まで受け付けます

◆上記の日程以降も開催予定です

参加条件

  • 「演技WS」「プレゼンWS」は動画配信を許可していただける方
    「自己肯定感WS」は研究用に撮影のみ許可していただける方
  • 体験後、「簡単な感想をメールで送付・HPに掲載」を許可していただける方(匿名も可)
  • 全ての4時間一気WSは無料です(他名目での追加料金もありません)
  • どれか1回限りの参加になります
  • 以前に演技クラス・感性クラスに体験入学に来られた方も無料で参加できます
  • 4時間一気WS参加後にも通常の演技クラス・感性クラスを1回無料体験できます

  • 締め切りは、各WSの1週間前
    例)1月13日(月曜)のWSは1月6日(月曜)の24時まで
    ※但し、開催が決定した場合は直前まで申し込み可能
  • 定員(6名~10名)に達しない場合、中止になります。ご了承くださいませ
  • 開催・中止どちらの場合も1週間前に連絡いたします。
    開催の場合、1分弱の台本・地図をお送ります。
    台本を覚えて、自分なりに練習して来てもらった方が効果は高いです

  • 俳優を目指していない方も遠慮なくどうぞ
  • 演技クラス・感性クラスを含め入会への勧誘は一切ありません
  • 初級用のなので、深い感情やキャラクター作りは行いません
  • 求めていたほどの効果がないことも考えられます。ご了承くださいませ

  • 興味のありそうな方に「こんなワークショップあるよ」とお伝えいただければ嬉しいです

  • ネタにお困りの YouTuber の方、
    4時間で演技にチャレンジしてみませんか?

    フォロワー数は問いません。
    ギャランティーのお支払いはできませんが。。。

5時間で初心者が一気に伸びた動画

昨夏に開催した『5時間で一気WS』の動画です。
経験者の舞台本番でも見られない、生の感情の演技を初心者が5時間で出来ています。

経験者になると、「まとまっているけど小さな普通の演技」になりがちですが、
動画の演技は小さくまとまってないので、まだまだ伸びる状態です。
まだ粗いとこはありますが、“初心者” “5時間”ということで大目にみてください。。。

動画配信はすべての方の許可を得ています。
大きく上達したものだけを利用しますので、下手な演技が配信されるという状況にはなりません。

上記の「5時間で一気に伸ばすワークショップ」動画は、参加者全員が伸びたのですべての動画を配信させてもらっています。

今回は一番良かった1本だけを動画配信させていただきます。

短時間ですので、アイゼ・アプローチの
「エモーショナル・アクト」という練習法だけで行います。

それは神戸大学パフォーマンス部門で
『なぜアイゼ・アプローチは短期間でパフォーマンスが向上するのか』と研究題材になり、
厚生労働省の
『ニートのための自己肯定感向上ワークショップ』にも採用されています。

また、動画を見た映画監督がその方法を学びにも来ています。

能力の邪魔をする『マジメ病』

マジメが良くないと知っていてもなってしまうマジメ病

“マジメ”とは
・ちゃんとやろうとする
・理想像・結果を求める
・「~~でなければならない」と思っている
状態のことです。

真面目に努力しているのに伸びないことってないですか?
能力が無いのでなく、努力のコツが間違ってるからです。
実は効果的な “努力のコツ” とは、マジメとは真反対のやり方なんです。

上記の「ちゃんとやろう」「結果を求めない」が良くないと知っていてもマジメ病になってしまうのは、「ちゃんとやろうとしない」感覚を知らないからです。
知らないから “悪ふざけ” のように感じ、それは良くないから訂正し、結局、マジメになってしまうのです。

マジメ病の人が“自由と秩序という反対のものが混ざった感覚”になれない理由です。

人間は能力の数パーセントしか使えていないと言われます。
しかし努力のコツを知り、自由と秩序の感覚をつかめれば、もう数パーセント程度なら短時間でも簡単にプラスにできるものです。

小さすぎて気付かない緊張

アイゼのいう緊張とは恐怖で震えることでなく、気負い状態を言います。
(恐怖の緊張は早い段階で解消できます)

やる気になって気負って、視野も価値観も固まる “マジメ病” になっていても、その葛藤状態を充実感に感じているので、それが気負い=緊張だと気づかないのです。

演技クラスに来るほとんどの人が最初はマジメ病です。
向上心のある人ほどマジメ病です。
普段はふざけてる人でも、いざという時にはマジメ病になります。

普通、何事も上手にやろうとしますが、それが原因なんです。

プレゼン練習では笑顔・目線・姿勢・良い声などを教わるそうですが、そのように “技術の型” にはめようとすると “窮屈な上手” になり、それが “下手の代表例” です。

まず “自由(ちゃんとやろうとしない状態)” になれる様にすることです。

自由だと窮屈でないので能力は開花し、また観客は無意識のうちに “自由” なものに惹かれるからです。 

なので教師は「自由にやっていいよ」といいます。
しかしそれが出来ない人にアプローチを教えないで「自由にやっていいよ」は強迫になり、俳優やプレゼンターを潰す方法に変わってしまいます。

教師の仕事はまず自由になれるように具体的に問題点を見つけ、アプローチを伝え、自由になれるように “導く” のが仕事だと私は考えています。

また多くの演技教室では緊張を取って自由になるために「リラクゼーション」という練習方法をしますが、リラクゼーションは緊張している人がやっても効果は薄いのです。
リラクゼーションは普通の状態の人が深く深層心理にタッチするためのものだからです。

これも努力のコツです。
最適のタイミングに最適の練習課題を見極めない
用途がずれて効果はありません。

『マジメ・躊躇・頭でっかち』を一気にとる

ではアイゼでは緊張をどう取るのか?

努力のコツの一つは 最初に “意味のある失敗” をわざとさせることです。
わざとなのでマジメになって気負う必要がありません。

それを繰り返してるうちに、
気負い 気楽 に、
マジメ → 遊び心 に変わっていきます。
自由と秩序の入り口です。

そうなってからリラクゼーションをしないと、「ちゃんとリラックスしよう」とマジメになるだけだからです。

しかし 意味の ない失敗では悪癖が付き、恐怖心を植え付けますので注意してください。

“意味のある失敗” の方法を選ぶには “努力が積み重なる順番” を理解している必要があります。

努力のコツ

考え方のコツ-1

よく「何も考えずにやったら上手くいった」ということがあります。
確かに時には良い結果を生みますが、いつかは考え始めないと成長しません。
しかし今まで考えてこなかったので、考え始めると頭でっかちになり失敗が続きます。

才能ある俳優が “考え方を知らない” 理由で潰れていったのを多く見ています。
また “考えるのは感性じゃない” と勘違いしている人もたくさんいます。 

考えないでの成長は一時的なもので、一生続くなんてことはありません。

いつ考えて、いつ考えないか
基本的には
『実行前は考えて、
実行中は考えない』です。

では実行中は本当に考えないのかというと、それも違います。

演技でいうと、
「セリフ・演出を間違わないように」
「次のセリフで感情を出せるように」
「ちゃんと感じよう」
と演技中(実行中)に考えると脳が冷めてしまうので間違いです。

しかし役が相手役に
「どの言い方をすれば説得できるか」
と考えながらセリフを言うのはいいんです。日常と同じ感覚ですよね。

違いは、
「俳優の意識か、役の意識か」です。
「演技的段取り意識か、日常的(本能的)意識か」とも言え、
俳優の立場か、役の立場かの違いです。

このような微細な意識の使い分けができるかが、いろんな練習で「成長の差」を生んでいきます。

同じ “考える” も、立場・状況・タイミングによって薬にも毒になるということです。

考え方のコツ-2

ポジティブな人は目標を高く持ち、成功をイメージすれば叶うと信じています。
しかし同時にプレッシャーにもなっています。

大事なのはポジティブでなく、ポジティブに上手にネガティブを混ぜることなんです。
しかしポジティブな人はネガティブという言葉を毛嫌いするので、ネガティブの効果に気づくことがありません。

“成功しようとするのでなく、失敗しないようにする”
この考え方、ダサいですよね、せこいですよね、やる気のないネガティブ発言ですよね!

だから三流のポジティブはこの言葉の効果に気づかないんです。

成功しようとするより、失敗しないようにする方が気楽じゃないですか?
気楽にして小さな成功を重ねていくことなんです。
これが一流のポジティブの “ポジティブにネガティブを混ぜる思考法” で
演技以外でも応用できる、成功の原理なんです。

行動を起こす勇気がないときはポジティブでいいです。
でも、行動を起こせるのならネガティブが大事なんです。

【努力のコツ】 ーマジメ病で残念な努力で終わらないためにー
“最初は技術でなく自由を優先する”
“意味のある失敗”
“考え方にネガティブを混ぜる”
“意識の使い分け方”

“立場・状況・タイミングの見極め”

これらのコツでやったので5時間でも初心者が大きく変われました。
もちろんプレゼンにも効果的です。

自著『緊張をとる』『集中力のひみつ』にもっと多くのことが書いてあるので、図書館でいいので読んでみて下さい。
またアイゼのツイッターで内容の抜粋も投稿しています。

無理なくできる練習法

「4時間で一気WS」では、演技は恥ずかしい・難しそうという方にも、無理なく出来るカリキュラムを組んでいます。

恥ずかしいどころか
「初めての話し方が出た」
「自由で楽しかった」
「いろんなパターンの演技ができた」

と言っていただき、数名の方に入会までしていただけました。

“意味のある失敗” が成功したのだと思います。

代表的な『マジメ病』

・はずかしい(最初に “はずかしい” を取ります )
・周りの目が気になる
・自由に出来ない・楽しくない
・何も感じない・アドリブが効かない
・セリフ・動き・解釈に縛られる
・セリフと動きがバラバラになる

・セリフが棒読み・芝居くさい・堅い・相手に届かない
・表情がない・動けない
・演技が大げさ
・演技が小さい
・頭でっかち
・交流できていない
・意識が内にこも

今回は上記の壁を超えることをメイン対象にしたワークショップになります。

これらの壁を超えるだけで演技・プレゼン・自己肯定感は一気に伸びます。

ワークショップの詳細

日時

1月13日 月曜日・祭日 
・8時30分~12時30分
 演技WS  終了
・13時~17時      プレゼンWS  終了

1月21日 火曜日 
・8時30分~12時30分 自己肯定感WS  終了
・13時~17時      演技WS 終了

2月1日 土曜日 
・8時30分~12時30分 自己肯定感WS
・13時~17時      プレゼンWS
・18時~22時      演技WS

2月11日 火曜日・祭日 
・8時30分~12時30分
 プレゼンWS
・13時~17時  演技WS 定員に達しました

2月17日 月曜日 
●13時~17時      自己肯定感WS


◆締め切りは、各WSの1週間前
 例)1月13日(月曜)のWSは1月6日(月曜)の24時まで

◆開催が決定した場合は直前まで受け付けます

◆上記の日程以降も開催予定です

練習場所

東京・渋谷区内
小田急線・千代田線の『代々木上原駅』周辺
※開催が決定しましたら地図をお送りします。

定員

6名~10名 
定員に達しない場合、開催されません。ご了承くださいませ。
開催・中止どちらの場合も1週間前に連絡いたします。
開催の場合は地図・台本をお送りします。

持ち物

運動着・上靴・タオル(上靴・タオルは自由です)

4時間一気WS 申込みフォーム

第2弾は終了しました

Home 問い合わせ・俳優派遣

2019年12月18日

Posted by らい